圧力容器・配管

プラントにおいて最も重要になる圧力容器及び周辺配管接続のほとんどは溶接構造になっています。適用できる検査は運転開始前・後の定期検査、及び対象となる継手ごとに異なります。タンクの肉厚測定も行っています。