外観検査

目視で判断・判定する検査です。不具合の予防という観点からみれば行われる種々の検査の中でも最重要項目の一つです。溶接用ゲージ、すきまゲージをはじめ、溶接電流値・電圧値を測定するクランプメーターや予熱・パス間温度を測定する表面温度系、温度チョーク等の検査器具を補助として使います。欠陥や不具合の例として、鋼材の種類及び表面きず・切断、組立加工ミス・溶接部の形状及び表面や周囲の欠陥・製作後に残存するきず、仕上げ処理不良や部材の取付けミス等があります。