非破壊検査とは“物を壊さずに”その内部のきずや表面のきず或いは劣化の状況を調べだす検査技術のことです。

当社では、非破壊検査コンクリート構造物診断耐震調査等を行っています

​高度な専門技術

長年培ってきた技術と豊富な経験、知識を持つ技術者達が質の高い検査を実施します

​中立性・公正性

要求事項・要領書・法令・企画基準に基づき公正な検査を徹底します

全国対応

​日本全国に対応していますのでお気軽にご連絡ください 

1. 非破壊検査

 2. 検査技術の研究と拡大

 3. 企業活動

検査を通じて構造物の信頼性と健全性を確保し不意の故障で装置や設備が使用不可能となる事による経済的損失と、それを原因とする事故によって失われる多様な損失を回避し皆様の生活と社会の基盤を支えます

非破壊検査

​検査技術の研究と拡大

企業活動

非破壊検査   高度経済成長期に集中的に整備された社会資本は、50年以上たった今老朽化が進み、適格な維持管理・更新を必要としています。その助けになるものの一つが非破壊検査であると私たちは考えています。工業製品や各種設備の信頼性を確保し長期にわたって運用することで維持管理・更新費用を軽減するとともに、廃棄物を少なくし自然環境の維持にも貢献できる技術です。

研究と拡大   近年の著しい工業技術の発展に伴い検査業務の対象や範囲も広がり、複雑かつ多様な検査の要求が増えてきています。これまでと比べ高い負荷がかかる構造物や設備製品が増えており、応じて検査水準も引きあがってきています。こうした高度化した現代社会の工業技術や産業技術に対応するために、私たちはこの非破壊検査技術を研究し続けています。

企業活動 品質管理においてかかせない業務であるものの、未だ知名度の低い業界であり相応の評価をされていない事実があります。私たちは工業高校でのセミナー開催や資格取得のための講習会を通して、事業の認知拡大と技術力向上に努めています。